ナース人材バンクで急性期病院の求人を探しましょう! 精神科の給料と転職

急性期病院の看護師の給料はどのくらい?給料アップさせるには?

急性期病院の看護師の給料は、どのくらいが相場か知っていますか?どうせ働くなら、やっぱり給料は高いほうが良いですよね。急性期病院の看護師がどのくらいお給料をもらえるのか、そして給料アップさせるための方法をご紹介します。

急性期病院の看護師の給料はどのくらいもらえるの?

急性期病院の看護師の給料は、 どのくらいか知っていますか? 平均よりも高いのでしょうか?安いのでしょうか?

まずは、看護師の平均年収を確認しておきましょう。 厚生労働省の平成25年賃金構造基本統計調査によると、 看護師の平均年収は472万円です。 月収だと約33万円、ボーナスが78万円となっています。 この平均年収はあくまで「平均」ですが、1つの指標にはなりますよね。

では、急性期病院の看護師の給料についてですが、 その病院によって給料は違いますので 具体的な数字を書くのは難しいのですが、 急性期病院の看護師の給料は 平均よりも数十万円~100万円程度高い傾向にあるようです。

急性期病院の看護師の給料が高い理由は2つあります。 1つ目が、急性期病院は忙しいという理由です。 急性期病院は残業や夜勤回数が多いんです。 その分、残業手当や夜勤手当などがつきますので、 給料が高くなるというわけです。 急性期病院の看護師の給料が高いのは、忙しさの代償というわけですね。

2つ目の理由は、急性期病院は大きめの病院が多いということです。 厚生労働省の賃金構造基本統計調査によると、 病院の規模が大きくなればなるほど、看護師の給料が高くなっています。

従業員が10~99人の病院では 看護師の平均年収は442万円ですが、 100~999人のところは455万円、 1000人以上だと508万円となっています。

急性期病院は、個人病院のような小さなところよりも 大学病院や総合病院のような大病院が多いですよね。 だから、急性期病院は平均よりもお給料が高いんです。

急性期病院の看護師が給料アップさせるにはどうしたら良いの?

急性期病院の看護師が給料アップを狙うには、 どうしたら良いのでしょう? どうせ働くなら、やっぱりお給料は高いほうが良いですよね。 急性期病院は忙しいところが多いですから、 その分ガッチリ稼ぎたいものです。

規模の大きな病院を選ぶ

急性期病院に転職して、さらにお給料アップを狙うなら、 まずは規模の大きな病院にしましょう。 先ほども説明しましたが、 病院の規模が大きければ大きいほど、 看護師の給料は高くなります。

また、大きな病院は福利厚生が手厚く整っていることが多いですので、 ボーナスの支給実績が良かったり、 住宅手当や家族手当などの各種手当が 充実していることが多いというメリットもあります。

都会にある急性期病院を選ぶ

次に都会にある急性期病院に転職しましょう。 大都市圏は物価も高いですが、 その分給料も高くなっています。 関東や近畿地方は比較的給料が高く、 九州や中国地方は低めです。

看護協会のデータによると、 都道府県別の看護師の初任給(基本給)で、 1位の千葉県と最下位の山口県では、 3万6000円も差があるんです。 1ヶ月で3万6000円は大きいですよね。

夜勤が嫌いでない人は、夜勤の72時間ルールが 適用外の病棟に配属希望を出すのも良いと思います。 7:1の入院基本料の条件を満たすためには、 看護師の夜勤は1ヶ月に72時間までというルールがあります。 そのため、一般病棟に勤務している看護師は、 2交代制の場合、1ヶ月に4回までしか夜勤に入ることができません。

でも、救命病棟やICU、HCUは 夜間帯も手厚い看護をしなければならず、 看護師の数が必要ですので、 この72時間ルールが適用されないんです。

救命病棟やICUに配属されれば、 夜勤にたくさん入ることができ、 その分夜勤手当がつきますので、 お給料をアップさせることができます。

ただ、これは夜勤が嫌いではない人向けのもので、 夜勤にあまり入りたくないという人にはおすすめできません。

スキルアップ、キャリアアップをしておく

最後に、職場で役立つようなスキルアップ、 キャリアアップをしていきましょう。 急性期病院は教育制度が充実しているところが多く、 スキルアップ、キャリアアップするための環境が整っていると思います。

スキルアップ、キャリアアップしても、 すぐに給料アップに結びつかないかもしれませんが、 長い目で見れば確実に給料アップにつながっていくはずです。

急性期病院の中でも給料が高いところへ転職したい人は、 転職サイトを利用しましょう。 たくさんある急性期病院の中から、 給料が高めのところを簡単にピックアップすることができますよ!

書いた人

看護師 tomo

地方の看護学校卒業後、東京の総合病院の急性期病棟で5年間勤務。その後、地元の総合病院で勤務しています。今年で看護師15年目になります。急性期病院一筋の私の経験から、急性期病院で働く実態や魅力、転職のポイントなどをお伝えしたいと思っています。

  • 取得資格:看護師
  • 出身:静岡県
  • 年齢:37歳
  • 看護師経験:総合病院2ヶ所
  • 経験がある診療科:消化器外科、呼吸器内科、化学療法室

転職サイトランキング